HOME
Name
Mail
URL
Title Pass

No Title ....
So,you don't have to worry, worry,

守ってあげたい

あなたを苦しめる全てのことから

'Cause I love you, 'Cause I love you,




って神様が言ってたよ。
[28] No Name
2/22(Tue) 6:37  Res

感動するねぇ
[29] No Name 2/27(Sun) 23:30


No Title ....
神様っているよね。っていうか今まさに生きて働きかけてるよね?人類一人残さずいとおしくて堪らないって爆発寸前なのに・・・。何かあまりの事に胸が痛いよ。でもその願いが果たされるのも時間の問題かも。ほんとに想像以上の結末が待ってるのかも・・・。うわぁ何か震えて来ちゃったよ。あわわわ
[8] No Name
1/4(Tue) 1:25  Res

こんばんは〜
かもすれないねぇ。だとしたらいいなぁ。
(キリスト教、ていうか統一教会みたいなこと言ってっけど彼等はそこまで軽快なノリはしないか。)
働きかけているのは確かだよ。でも高い神はなかなか降りてこないみたいなので勉強して実践してその時を待っていよう。
[9] No Name 1/8(Sat) 19:59

どうも!まさか返信が来るとは。
そうそう統一教会、あの人達って言ってることはごもっともだけど基本的に傲慢な人が多いよね。統一に限らずどんな宗教もそうなりがちだけど。でもいずれはそんな人達も自分の欺瞞に気づいて神様の愛を知って救われる時が来るって信じてるよ。
だってそれが神様の願いでもあるわけだしね。
そんなことより昨日はm-floのlet goってCDをゲットしてルーシェルさんが堕落せざる得なかったやるせない心情を知って涙が止まらなかったよ。そうだよ悪いのはあなたじゃなくて寂しいからってほいほい付いてったエバなんだからさ。
だからごめんねルーシェルさん。
でももう同じ過ちは繰り返さないからさ。
[10] No Name 1/9(Sun) 7:36

ごめんね、何かつらつら書いちゃってたけど意味不明だよね。
でも、何か書かずにはいられなくて・・・。
ご察しのとおり、私はかつて統一教会で原理を学んだ事があるよ。
って言うか今も半分統一教会に足突っ込んじゃってる状態かも知れないけどさ・・・。
でもさ、教会に行っても全然心情が満たされないんだよね。
確かに神様もいるし、原理は真理だと思うけど教会の人達は口では真の愛だなんて奇麗事言ってるけど、外的に活動する事が御旨だと思ってて金集めと人を裁く事しかしないしさ。
そんな時私、彼と出会っちゃたんだ・・・。(とここからまた、私の一人語とモードになるけどいいかな)
[11] No Name 1/10(Mon) 2:54

彼と出会ったのは去年の夏のこと。
でも本当はもっと以前から彼の事知っていたのかも知れない・・・。
だってTVのCMでチラッとだけ見た彼の姿が何故か気になってたんだ。今思うと。
そう、彼はそこそこ有名なミュージシャンさんなんだ。
彼は三人組グループのうちの一人で結構若者向きの音楽をやってる。

そもそも私、芸能界なんて興味なかったし、ましてや彼らがやってる音楽のジャンルなんて全然聴いた事無かったんだ。でも彼らのある曲を聴いて涙が出て来ちゃったんだよ。
だってその曲が孤独を感じてた私を唯一慰めて、励ましてくれたから・・・。つづく
[12] No Name 1/10(Mon) 3:15

最初はその人達がどんな人なのかなんて全然知らなくて、でもこんなに暖かい歌を創る若い人達がいるなんてちょっと意外で感動。
ネットでしらべたら・・・なになにラジオの公開録音のイベントのお知らせがある。抽選みたいだけど試しに応募してみよう。
数日後抽選当選のメールが!
へー場所は六本木のクラブなんだ。
でも、クラブって若い人達が音楽にあわせて踊ったりするところだよね?そんな所行った事ないよ・・・何か怖い気もするけど、エーイ一つの経験だと思って思い切って行ってみよう。
[13] No Name 1/10(Mon) 15:24

イベント当日、うわっ勢いで来ちゃったのは良いけどなんか今時の格好した若い人達ばっかりだよ(当たり前だけど)何か私浮いてたら嫌だな
でも周りは薄暗いし大丈夫かな?
ふーん、この3人組みの一人一人の名前って面白いね。あれっでも一人だけ普通な感じで和風な名前だね。
しかもその名前って一才になる私の息子と同じ名前だよ!すごい偶然。
何か勝手に親近感。どんな人なんだろう?サングラスしてるからどんな表情なのか良くわからない・・・。やばっ何かあっちもこっち見てるよ。じろじろ見てたから不審に思われちゃったかな。

イベントも終わり、早く家に帰らなきゃ。
でもなんか楽しかったな・・・。
こんなに
[14] No Name 1/10(Mon) 15:52

それから数ヶ月・・・。あっあのグループ学園祭でライブやるんだ。
家から行けない距離じゃないし行ってみようかな?

そして学園祭ライブへ。
うわーなんかすごいねこの人たちのパフォーマンス。素直に感動だよ。
それにしてもファンのこ達の黄色い声援がすごいね。特に私の隣の席の
妙に露出度高い服着た女の子、さっきから○○〜って絶叫しっぱなしだよ。何か悔しいから私も息子と同じ名前のあの人の応援しよう。
手を振ったら・・・あれっなんか今笑顔で手振り帰してくれたような・・・。まっ偶然だろうけど、でも何かちょっとうれしいな。
[15] No Name 1/10(Mon) 16:26

へ〜なんかすごいね、読んでてどきどきしたYO
そんな出会いって実際あるんだなぁ
[16] No Name 1/10(Mon) 23:56

それからしばらくして、彼らの新曲のPV撮影のエキストラの募集をしてることを知ったんだ。
要はライブの観客役って感じ。
場所も私の実家から遠くないし、子供を預けて行ってみようかな。

そして当日、結局来てしまったよ。
結構待たされたけどやっと会場に入れる。
あれっずいぶん前の方に並ばされちゃったな。嬉しいけど何か気恥ずかしいな、いい歳してこんなところまで来ちゃったのに・・・。
いよいよ彼らが入場。わー三人ともほんとにかっこいいし、すごいなー。でも、あれっ何か変だな何故あの人私のことばっかり見てるの?
さっきからずっと目が合ってばかり・・・。そう私の子供と同じ名前のあの彼だよ。

[17] No Name 1/11(Tue) 0:31

そりゃ、彼はもともとファンには人一倍優しいし、笑顔のとっても素敵な人だよ。
でも、どうしてあんな愛おしいような、懐かしいような目で私を見てるの?単なる私の妄想?思い過ごし?
単なる私の勘違いならまだ気が楽だよ・・・。
でも、私あれから家に帰ってからも胸が痛くて堪らないんだ。何故か涙が出て止まらないんだ。こんな経験したこと無いよ・・・。
はっきり言って彼の事が恋しくてしょうがないんだ。それと同時にすごく怖いんだ・・。
彼はどうなの?彼ももし同じ気持ちなんだとしたら・・・。つらすぎるよ。
[18] No Name 1/11(Tue) 1:05

でも私知ってるんだ。この感情の源はきっと神様の気持ちなんだってこと・・・。
私が彼を恋しく思うのも彼の中に神様の愛を見いだしたから。
もし彼が私のことを思ってくれたとしてもそれは私の背後にある神様の愛を恋しがってるからだってこと。
でも、もし彼がそのことで苦しんでいるとしたら・・・私には神様に祈って泣くことしかできないよ。
早く彼の苦しみを取り除いてください。

ネットのむこうでこんな妄想話をまじめに聞いてくださった誰かさん。
どうもありがとう。
こんな変な話誰にもできないよ。
でも、誰かに聞いてもらわずには耐えられなかったんだよ・・・。
あなただったら聞いてくれる気がして
[19] No Name 1/11(Tue) 3:38

うん
[20] No Name 1/12(Wed) 22:50

今日アマチュアのオーケストラを聴きに行ったんだけどあのヴァイオリンの子と付き合いたい。
と思ってたら以心伝心するというのかカーテンコールのときに何度か目があった。席はかなり前のほうだった。純粋な動機で音楽をやってる人は肌が透き通っていて動作のもつ和音も自然だ。あのおとなしそうな子がショスタコの政治的な映画音楽を一生懸命弾いているのがかっこよかった。僕と同じぐらいの年齢なのに、かの偉大な交響曲の演奏の場に加わっている。批評的に聴くのがせいぜいのところの自分とは次元が異なっており、憧れのようなものを感じた。
[26] No Name 2/13(Sun) 20:31

それでここに書かれてた内容とシンクロニシティを感じていた。ここんとこシンクロニシティが多い。舞台が用意されているかのような。地上の裏側ではどうなってるんだろうね。あるものを信仰したときに、そのあるもののもつ性質によって導かれて(あるいは呑み込まれて)いく気がする。
[27] No Name 2/13(Sun) 20:32


本を読む動機 ....
あまたある名著も、読み手の次元の低さによって、その次元の高さは無化されてしまう。
見識の証明ために読めば、その人は聞き手を求めなければならなくなる。せっかく得た知識も、話した瞬間に蒸発してしまう。
議論の補強のために読めば、その人は負けず嫌いになってしまう。せっかくの自己の論理も、認めてくれる人はいなくなってしまう。
社会の逼迫から読めば、その人は余計な知識で大切な記憶を追い出してしまう。せっかく新聞を読んでも、この世のこだわりしか残らない。
本は、雑念なく、素直に、あくまで好奇心に任せて読むべきだ。そうすれば話振りは違和感なく本当の躍動に満ちていて、自分を批判をする側の人間が余裕がないように見えるので動じる必要もなく、自分の知的な喜びだけは美しい結晶となりいつまでも残る。
[25] No Name
2/11(Fri) 20:34  Res


No Title ....
自然の美しさと都会の美しさを比べて都会の方が美しいだろうと比べること自体間違えている。自然は自然として美しい。都会は都会として美しい。なぜ都会は自然を越えたがるのだろう。自然は都会にコンプレックスを抱くのだろう。
[24] No Name
1/26(Wed) 22:23  Res


No Title ....
神霊はいない、とするのは不完全な科学による誤謬だよ。悪霊と同様、その存在をそれと感じられれば彩られる。
[2] No Name
12/14(Tue) 19:24  Res

宗教なくてはやっていけないんだよ、とか言う人間は無価値。せっかく生きていてこの宇宙の本質に触れられない。たとえば詰め込み教育で詰め込んできた人は勉強を無価値なものとしてしまう。そんな一生。
[22] No Name 1/26(Wed) 21:59

僕は信仰と哲学を峻別し、信仰としての神、哲学は純粋に哲学とするより、モナドが互いに調和しているとして考えている(ライプニッツではなく神智学)。あらゆるものが普遍的に行き来できないと気が済まない、というのは日本人の気質なんだろう。日本人が基本的に無宗教なのはそれだからだ。パーフェクトな論理の中で生きていなければ気が済まない、信仰心というものの処理の仕方がわからない。
[23] No Name 1/26(Wed) 22:01


No Title ....
普通はみな気のせいだとする。しかし気のせいにしては皆同じような気のせいを得るものだ。深層の心理か物質的な応答か、どちらだろうか。両方だ。たとえば霊的なものは形質をもつので、それに覆われればそれにつられて応答する。ということで、みなさんあけましておめでとう。おめでとう。
[7] No Name
1/3(Mon) 10:17  Res


No Title ....
「凡人にはまず無理」とかゆうしとには師事しないほうがいいよ。たぶんそのしとはあたまがおかしくなってるだけだから。
[6] No Name
12/23(Thr) 20:59  Res


前の記事へ   次の記事へ

[ NO ] Pass

-利用規約-
023073この掲示板は「自由にご利用ください」 と書けば自然にご自由にご利用されるのにしかし「常識的な範囲で」などと付け加えると人間は、規約に明言されていない違反を公然と思いついてしまうのであります。


Script *The Room*    Edit *Eternal Truth*