般若心經


かんじーざいぼーさー ぎょうじんはんにゃーはーらーみーたーじー
觀自在菩薩。行深般若波羅蜜多時。
しょうけんごーうんかいくう どーいっさいくーやく
照見五蘊皆空。度一切苦厄。
しゃーりーしー しきふーいーくう くうふーいーしき しきそくぜーくう くうそくぜーしき
舎利子。色不異空。空不異色。色卽是空。空卽是色。
じゅーそうぎょうしき やくぶーにょーぜー しゃーりーしー
受想行識。亦復如是。舎利子。
ぜーしょーほうくうそう ふーしょうふーめつ ふーくーふーじょう ふーぞうふーげん
是諸法空相。不生不滅。不垢不淨。不遝不減。
ぜーこーくうちゅう むーしきむーじゅーそうぎょうしき
是故空中。無色無受想行識。
むーげんにーびーぜつしんにー むーしきしょうこうみーそくほう
無眼耳鼻舌身意。無色聲香味觸法。
むーげんかいないしーむーいーしきかい
無眼界乃至無意識界。
むーむーみょうやくむーむーみょうじん
無無明亦無無明盡。
ないしーむーろうしー やくむーろうしーじん むーくーしゅうめつどう むーちーやくむーとく
乃至無老死。亦無老死盡。無苦集滅道。無智亦無得。
いーむーしょーとくこー ぼーだいさったー えーはんにゃーはーらーみーたーこー
以無所得故。菩提薩埵。依般若波羅蜜多故。
しんむーけいげー むーけーげーこー むーうーくーふー
心無罣(罫)礙。無罣礙故。無有恐怖。
おんりーいっさいてんどうむーそう くーぎょうねーはん
遠離一切顛倒夢想。究竟涅槃。
さんぜーしょーぶつ えーはんにゃーはーらーみーたーこー
三世諸佛。依般若波羅蜜多故。
とくあーのくたーらーさんみゃくさんぼーだい こーちーはんにゃーはーらーみーたー
得阿耨多羅三藐三菩提。故知般若波羅蜜多。
ぜーだいじんしゅーぜーだいみょうしゅー ぜーむーじょうしゅー ぜーむーとうどうしゅー
是大神咒是大明咒。是無上咒。是無等等咒。
のうじょいっさいくー しんじつふーこー
能除一切苦。真実不虛。
こーせつはんにゃーはーらーみーたーしゅー そくせつしゅーわつ
故説般若波羅蜜多咒。卽説咒曰。
ぎゃーてい ぎゃーてい はーらーぎゃーてい はらそうぎゃーてい
羯諦羯諦。波羅羯諦。波羅僧羯諦。
ぼーじーそわかー はんにゃーしんぎょう
菩提娑婆訶。般若心経。





仏教経典の量はあまりに莫大で一生で読み終えることはまずない。
中でもやたらと長いで有名な大般若経の根幹を266語に集約したのがこの般若心経。
神道の祝詞本にも載ってるオールマイティーなもの※。
なによりパワー溢れるお経で、思考もそのように澄んでいくのが不思議だ。
仏法のエリクシルを注がれるからだろうか。
ベンジャミンの「複製芸術」の観点から考えると、
ブッダ自体が悟れる人で、大般若経を編纂した玄奘という方もものすごい霊性の高い人だったとすれば、
我々もそのような高い霊性からの作用を受けることになる(希薄化されて)。
今の思想の潮流は僕を含め正しいことを言いたがるだけだが、正しいことを言うのは簡単。
同じ正しい事を言うにも実際に悟れる人の方が霊的にも効力が高まる。
エランヴィタールの働き(ベルクソン)で考えるとそうなる。

※ 浄土真宗の仏壇には般若心経を唱えたらいけないとか言う神経質な人もいるが、
霊性的には何も問題ないと思う。たしかに人間の都合を優先する説明達者なもどきは最悪ではあるが。
自分は奉仕している寺(臨済宗)があるので仏壇には正信偈も般若心経も唱えてる。何も問題ない。
檀那寺・菩提寺以外のお札やお姿等は、仏壇の下の方か外にお祀りする方が良いと師匠には教わった。

神社と仏閣とでは霊性の味わいが違うが、神道も仏教も志すものは通底してる。
百体清浄と般若心経は言っている事同じです。個性が違うだけである。

般若心経は一人で唱えて約40秒、大勢で唱えて約1分30秒のお経。
一人で唱えていると早くなってしまうけど出来ればゆっくりと唱える方がよいようだ。

参照 [色不異空]




はんにゃしんぎょう
【携帯へ送信】
①範囲指定して
(マウスの左ボタンをトリプルクリック)、コピーする(Ctrl+C)
②メールソフトを起動する。
③ペースト
(Ctrl+V)して(テキスト形式で)送信する
かんじーざいぼーさー ぎょうじんはんにゃーはーらーみーたーじー しょうけんごーうんかいくう どーいっさいくーやく しゃーりーしー しきふーいーくう くうふーいーしき しきそくぜーくう くうそくぜーしき じゅーそうぎょうしき やくぶーにょーぜー しゃーりーしー ぜーしょーほうくうそう ふーしょうふーめつ ふーくーふーじょう ふーぞうふーげん ぜーこーくうちゅう むーしきむーじゅーそうぎょうしき むーげんにーびーぜつしんにー むーしきしょうこうみーそくほう むーげんかいないしーむーいーしきかい むーむーみょうやくむーむーみょうじん ないしーむーろうしー やくむーろうしーじん むーくーしゅうめつどう むーちーやくむーとく いーむーしょーとくこー ぼーだいさったー えーはんにゃーはーらーみーたーこー しんむーけいげー むーけーげーこー むーうーくーふー おんりーいっさいてんどうむーそう くーぎょうねーはん さんぜーしょーぶつ えーはんにゃーはーらーみーたーこー とくあーのくたーらーさんみゃくさんぼーだい こーちーはんにゃーはーらーみーたー ぜーだいじんしゅーぜーだいみょうしゅー ぜーむーじょうしゅー ぜーむーとうどうしゅー のうじょいっさいくー しんじつふーこー こーせつはんにゃーはーらーみーたーしゅー そくせつしゅーわつ ぎゃーてい ぎゃーてい はーらーぎゃーてい はらそうぎゃーてい ぼーじーそわかー はんにゃーしんぎょう

般若心経 はんにゃしんぎょう
原文+よみ
観自在菩薩 かんじーざいぼーさー 行深般若波羅蜜多時 ぎょうじんはんにゃーはーらーみーたーじー 照見五蘊皆空 しょうけんごーうんかいくう 度一切苦厄 どーいっさいくーやく 舎利子 しゃーりーしー 色不異空 しきふーいーくう 空不異色 くうふーいーしき 色即是空 しきそくぜーくう 空即是色 くうそくぜーしき 受想行識 じゅーそうぎょうしき 亦復如是 やくぶーにょーぜー 舎利子 しゃーりーしー 是諸法空相 ぜーしょーほうくうそう 不生不滅 ふーしょうふーめつ 不垢不浄 ふーくーふーじょう 不増不減 ふーぞうふーげん 是故空中無色 ぜーこーくうちゅうむーしき 無受想行識 むーじゅーそうぎょうしき 無眼耳鼻舌身意 むーげんにーびーぜつしんにー 無色聲香味触法 むーしきしょうこうみーそくほう 無眼界 むーげんかい 乃至無意識界 ないしーむーいーしきかい 無無明 むーむーみょう 亦無無明盡 やくむーむーみょうじん 乃至無老死 ないしーむーろうしー 亦無老死盡 やくむーろうしーじん 無苦集滅道 むーくーしゅうめつどう 無智亦無得 むーちーやくむーとく 以無所得故 いーむーしょーとくこー 菩提薩垂 ぼーだいさったー 依般若波羅蜜多故 えーはんにゃーはーらーみーたーこー 心無罫礙 しんむーけいげー 無罫礙故 むーけーげーこー 無有恐怖 むーうーくーふー 遠離一切顛倒夢想 おんりーいっさいてんどうむーそう 究竟涅槃 くーぎょうねーはん 三世諸仏 さんぜーしょーぶつ 依般若波羅蜜多故 えーはんにゃーはーらーみーたーこー 得阿耨多羅三藐三菩提 とくあーのくたーらーさんみゃくさんぼーだい 故知般若波羅蜜多 こーちーはんにゃーはーらーみーたー 是大神咒 ぜーだいじんしゅー 是大明咒 ぜーだいみょうしゅー 是無上咒 ぜーむーじょうしゅー 是無等等咒 ぜーむーとうどうしゅー 能除一切苦 のうじょいっさいくー 真実不虚 しんじつふーこー 故説般若波羅蜜多咒 こーせつはんにゃーはーらーみーたーしゅー 即説咒曰 そくせつしゅーわつ 羯諦 ぎゃーてい 羯諦 ぎゃーてい 波羅羯諦 はーらーぎゃーてい 波羅僧羯諦 はらそうぎゃーてい 菩提薩婆訶 ぼーじーそわかー 般若心経 はんにゃーしんぎょう

『ふろく』
般若心経辞書変換ファイルを作成しました
(打ち込み用にどうぞ)(打ちこみ掲示板URL

右クリックで対象をファイルに保存
Microsoft IME用
① 辞書ツールを起動
② ツール
③ テキストファイルから登録
o-o.txt を選択
⑤ 登録
右クリックで対象をファイルに保存
ATOK用(旧字も入ってます)
Ⅰ辞書ユーティリティーを起動
Ⅱツール
Ⅲファイルからの登録・削除
o-o_atok.txt を選択
Ⅴ登録



                            .