懺悔文

がしゃくしょぞうしょあくごう
我昔所造諸悪業
かいゆうむしとんじんち
皆由無始貪瞋癡
じゅうしんくいししょしょう
従身口意之所生
いっさいがこんかいざんげ
一切我今皆懺悔
【読み下し文】
我れ昔より造るところの諸の悪業は、
皆な無始の貪・瞋・癡に由る。
身・口・意従り生ずる所なり、
一切、我れ今皆な懺悔したてまつる。
 【現代語意訳】
 
私が、過去に行ったあらゆる汚れた行いは、すべて、
はじめもわからない深い貪欲、怒り、愚かさ[の三毒]によります。
それは、体の行い、口の行い、心の行い[の三業]から生起したものです。
すべてを、私は、いま仏に照らされて悔い改めます。


ぼくわるくないもん・・・。( ъ_ъ)
(∩∩) .



                            .